2台めの車はどうする?

HOME > セカンドカーの自動車保険

セカンドカーの自動車保険の節約方法は?

人によっては家庭に自動車が2台あるところもあるでしょう。

自動車保険は一家への適用ではなく、自動車単体への適用になるので2台所持していると2つ保険に加入しなければいけません。つまり、保険料も2倍になるという事ですね。

ただ、セカンドカー割引を使う事で保険料を下げる事が出来ます。セカンドカー割引とは名前の通り2代目の契約車の保険料を安くするといったものです。実際は、セカンドカーの等級を上げての割引となります。

セカンドカー割引を行っていない自動車保険会社もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。2代目の車を買う予定のある方は、早いうちにセカンドカー割引のある保険会社を見つけておき、2代目の購入と同時の保険を乗り換えるのも良いかもしれません。

自動車所有者の名前を変えて割引?
セカンドカーの割引を使って保険料を下げるという方法もありますが、自動車所有者の名前を変えて保険料を安くする方法もあいます。車が2台あるという事は、旦那さんが1台、奥さんが1台使うといった事だと思います。

なので、普通は使う車を自分の所有として届をだすのですが、もしどちらかがゴールド免許を持っている様な時は、その方の名前で自動車所有登録をすると同時に、その方の名前で自動車保険の契約を行う様にしましょう。

別項で少し触れたように、ゴールド免許の方は自動車保険の料金が安く設定されています。よって、2台ともゴールド免許を持っている方の名前で契約する事で保険料を下げる事が出来るワケです。

セカンドカー割引がない会社でもこの方法を使えば2代目の保険料を安くする事が出来るので、覚えておくと良いでしょう。